スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿命(ドラマ) を観て

先日宿命を観ました.
宿命(本)




ドラマパッケージはこちら

宿命

正直サスペンスとしてのトリックは忘れていましたが,
タイトル”宿命”をいい感じに場面場面で出せている作品
だと感じました.

もちろん最後のセリフも健在でした.

それ以外にも,出演者が私的にいい感じだったと思います.

まずご存じ藤木直人
untitled.jpg

それから本条まなみ
そして,水川あさみまでも...
untitled (1)

なかなかメンツの濃いドラマでした※笑※

個人的には名倉順がどこに出演していたのか,
わからなかったのが残念です.
untitled (2)

次回は『夜明けの街で』をレビューしてみる予定です.
夜明け予告2
スポンサーサイト

マスカレード・ホテルを読んで

今回は先日発売したばかりの新書『マスカレード・ホテル』by東野圭吾 を
レビューしてみたいと思う.

マスカレードホテル_東野圭吾


マスカレード・ホテル
東野圭吾,2011/09/09発売
\1680,全461ページ


【あらすじ】
都内で発生した不可解な連続殺人事件.
次の犯行現場として浮上したのは,
超一流ホテル.

容疑者も,ターゲットも不明.
事件解決のため,1人の男が選ばれた-------.
~東野圭吾公式ガイドより~




【総評;レビュー】 ※私的な意見かつネタバレ含みます

本作品では,さまざまな仮面を被った登場人物が出てくる.

・刑事としての仮面
・ホテル従業員としての仮面
・お客様という仮面
・容疑者としての仮面
・ホテル総支配人・部長の仮面

本作はこれらさまざまな,仮面がコレボレーションし,マスカレード(仮装)したときに起きる事件に焦点を当てた作品となっている.
舞台は東京の超一流ホテル.
物語の初めですでに3つの連続殺人が起こっている.
・・そして警視庁では第4の事件が一流ホテルで発生する可能性が高いことを突き止める.

メインの登場人物は2人.
警視庁捜査一課の“新田浩介”は,事件解決のためフロントクラークとして,ホテル従業員の“山岸尚美”指導の下,ホテル内で潜入捜査をすることになる.

作中では,
お客様の仮面を守ろうとする“尚美”と,生来相手の仮面をはがすことを職業とする,“新田”との対峙する関係が1つ前半の見どころになる.

(本作引用)
尚美;ルールはお客様が決めるものです.・・私たちはそのルールに従わなければなりません.
新田;とにかくあやしい人間がいたらチェックする.そのために俺はここにいるんです.


この2人のやり取りから,さまざまな仮面を被ったお客様に話が遷移するさまは非常にテンポがよく,また凹凸を含む意外な展開の連続である.

そして,本作に出てくる魅力的な仮装出演者に関しても少し触れときたい.

・一着2万円もするバスローブを盗もうとたくらむ,大柄な男.
彼が本当にたくらんでいる計画とは.

そして,尚美と新田がそれぞれのプロとしてとる行動とは?
・目が見えるにもかかわらず,視聴覚障碍者を装い,霊感まであるという老婆.
彼女が視覚障害を装う理由とは?
また,彼女が隠しているもう一つの意外な仮面とは!?

・ある男を自分に近づけるなと執拗に命令する女性.
彼女が本当に望んでいることとは,そして,彼女の行動から示唆される物語の意外な結末とは.

・仮ホテルボーイの新田個人に対し,執拗にクレームを押し付けてくる男性
新田は彼の顔を見覚えがあるというが…彼と新田との関係とは!?
また仮のホテルボーイである新田は,執拗なクレームをどのように切り抜け成長するのか?

それ以外にも,魅力的な登場人物が出演し物語は展開していくが,ここでは自重.




中盤以降の見どころとしては,
ホテルクラークの尚美と警視庁の新田が,物語を通してお互いを理解していくさまに心底感動を覚えた.この部分について著者は『プロフェッショナリズムとは何か』をテーマにしているとも述べている.
生来対峙するはずの2人のプロフェッショナリズムが物語を通して,お互いに認め合っていく様は素敵だと感じた.
また,それをごくごく自然に表現できる作者の力量にも驚嘆した.

(本作引用)
「(新田;)人の命を狙っている奴がいるなら,それを阻止するのが俺たちの役目です.
大切なお客様の命を守るのもね.」
「(尚美;)それは,刑事としておっしゃっているの?それともホテルマンとして?」
新田は不意打ちを食らったような顔をした後,苦笑した.
「(新田;)どっちでもいいじゃないですか.そろそろフロントに戻りましょう.忙しくなるころだ.」




最後にサスペンスものとしての本作の魅力を...

・なぜ警視庁は第4の事件現場を特定できたか?
・3つの事件現場に残されていた,メッセージの”真”の目的とは?
・先の3つの事件の関係は?
・犯人は同一人物なのか?
・最後に狙われるのは誰で,どうしてか?

これらの不協和音が直線状に結びつくとき,事件は意外な展開へと走っていく.
個人的には3つの事件の関連性,現場に残されたメッセージの真の意図が想像もつかず,よかったと思います.

総じて,本作品は人情ものとしての新参者や赤い指,また本格サスペンスとしての容疑者Xの献身等がよい感じに混ざった作品になっていると思う.
ただ..少々話が複雑に出来上がっており,短期集中で読まないと途中わからなくなる可能性があることも言及しておこうと思う.

なにはともあれ,東野圭吾さん25周年,第三弾作品『マスカレード・ホテル』.麒麟・真夏にも負けない内容であることは保証できると思われる.



【東野さんコメント抜粋】

..あるホテルで,誰かが誰かを殺そうとしている,です.
犯人はもちろんのこと,狙われている人間が誰なのかもわからない.
しかし殺人が起きようとしていることだけは確か----.
そんな状況になったとき,刑事はどうすればいいのか.そしてホテルマンたちはどう対応するのか.
非常に難しいシミュレーションでした.
想像力の限りを尽くしたとい実感があります.
それだけに手ごたえも十分です.今後同じことをやろうとしても,これ以上にうまくやれる自信はありません.
読者の皆様には素敵なホテルの世界を楽しんでいただけたらと願います.
~東野圭吾公式ガイドより~

追伸:乱筆乱交ではありますが,最後まで愛読ありがとうございます.

はじめましての紹介と本のプチ紹介★

こんにちは,本日からブログを開講することにしました
"ピカンチ・ヒロシ"申します.

記事は主に私が毎月読む本で,これは
...と思うものを紹介していきたいと思います.

ジャンルは,小説,ビジネス,自己啓発,コミュニケーション,英語教育,グローバルetc.
考えています.

早速,本日発売の『マスカレードホテル』by東野圭吾 を読破し,
記事upをまたしたいと考えています.
アマゾン参考;
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E6%9D%B1%E9%87%8E-%E5%9C%AD%E5%90%BE/dp/4087714144

マスカレードホテル_東野圭吾


前作の『真夏の方程式』が良かっただけに,近作も注目できそうな予感大ですwww

PS
先月読んだ本の中で,これは..と思った本も
よかったら読んでみてくださいね.

top_book[1]

<ジェノサイド>
本のテーマは,"新人類","戦争"そして"虐殺(ジェノサイド)"です.
話のテンポが良く,2人の登場人物,2つの場所に焦点が当てられ,そこから
話がきれいに収束していく様は素晴らしかったです.

アフリカに誕生した,わずか3歳足らずの新人類は空間把握能力が元人類とは比べ物にならないぐらいすごかった.
その存在に気付いた米政府は,3歳の新人類抹消に動き出した.

こうして新人類vs米国の構図が出来上がるが..
そこに待っていたのは,驚きの展開,"発見","逃亡","ジェノサイド","驚愕"だった.

是非一読してみてはいかがでしょうか?

テスト

テストです.
プロフィール

おいどん

Author:おいどん
TOEIC900点を目指し奮闘していく
ためのブログ.
一生懸命記事を更新していくの
で,よろしくお願いします.

カテゴリ
最新記事
本日のご来場人数
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
次回TOEIC開催までのカウントダウン
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。