スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオの苦悩_東野圭吾

ガリレオの苦悩



b64c59f5[1]



<感想/レビュー>

 「人の心も科学」


 ドラマ化前からの、ガリレオもとい湯川学ファンでしたが、
今回の新作は容疑者Xの後ということもあり、内海が本編で登場するということもあり、
どういう物語が繰り広げられるのだろう?とわくわくしながら手に取りました.

 今回の湯川学の変化は、私には喜ばしいものに思えます.
これまで彼が貫いてきた感情を抑える仮面が、石神の件を通して、
また内海との出会いを通して、この本の様々な苦悩を通して、少し
ずつはがれているように思えます.

「 人の心も科学 」

 そう言った彼の言葉や、
またところどころに隠れる彼の願い.
殺人がおきて犯人をつかまえて、トリックが複雑で面白い.
ただそういったミステリーとは一味も二味も違います...

アマゾン評価 ★4
個人評価 ★3.5

<書籍内容>

 『探偵ガリレオ』 にはオカルト現象を科学の力で解明するという統一
テーマがあり、続篇の『予知夢』ではさらに心霊現象の要素が強化されていた.
『ガリレオの苦悩』も前二作の路線を踏襲した連作集であるが、今回は湯川自身
が深く事件に関与した作品が多いという特色がある.
 以下,各エッセンス内容をまとめたものになる.

<<第1章:落下る>>
薫:草薙さん.あの方を紹介していただけないでしょうか?
帝都大の湯川学准教授です.

 
 一人住まいの女性がマンションから転落して死亡した.自殺ではない.
何者かが彼女を殴って昏倒させ、突き落としたのだ.警視庁捜査一課の刑事・
内海薫は、被害者の恋人が犯人であると直観する.犯人は時限装置を用いて
犯行時間を偽装し、アリバイ工作を行ったのだ.物理トリックを暴くため、
薫は草薙から湯川学への紹介状をとりつける.事件捜査から身を引いた湯川
を、再び現場へ向かわせることができるのか.
薫の手腕が問われる.

<<第2章:操縦る>>
 帝都大学理工学部に助教授として在籍中、「メタルの魔術師」の異名を
とっていた友永幸正は、脳梗塞の後遺症のため現在は車椅子に頼って生活
をしている.かつての教え子が彼の自宅に集うことになっていた日に惨劇
は起きた.離れが火事になり、長男の邦宏の他殺体が発見されたのだ.か
けつけた捜査陣の前に、招待客の一人であった湯川学が姿を現す.湯川は、
友永の言動に不審を感じ取っていた.彼は何かを隠しているようなのだ.
彼が本当に隠しているものとは,そして湯川がとった行動とは……?

友永幸正(湯川の恩師):君は変わったな.昔は科学にしか興味がなっかたはずなのに,いったいいつのまに,人の心がわかるようになった.
湯川:人の心も科学です.とてつもなく奥深い.

<<第3章:密室る>>
 湯川学の大学時代の友人・藤村は、ペンション経営者だ.その彼のペン
ションの泊り客が、部屋を抜け出して崖から転落死するという事件が起きた.
藤村から事件の背景を解き明かすよう依頼された湯川は、現地で調査を開始
する.
 死亡した泊り客の部屋は、施錠され、一種の密室になっていた.
その点は確かに怪しかったが、湯川の嗅覚はほかにも不審なことを嗅ぎつけて
いた.当日の状況について調べるうちに、彼は意外な真相にたどり着く.

<<第4章:指標す>>
 留守番中の老婦人が強盗殺人の犠牲者になった.現場からは、十キロもの
金塊が消えていたという.捜査の過程で、被害者宅を覗き込む保険外交員の
女性が目撃されていたことが判明した.その中学生の娘が、奇妙な行動をと
り始める.水晶の飾りがついた“真実を教えてくれる振り子”を使って、被
害者宅から消えた犬の死体を捜し当てたのだ.
 母親の無実を証明するために水晶の力を使ったと称する彼女の言葉に裏は
ないのか.科学的な根拠を検討するため湯川学に要請がかかる.

薫:先生のことだからきっと,振り子のことを信じている彼女の目を覚まさせようと
すると思ったんですけど.

湯川:君はまだ科学というものがわかっていないな.
神秘的なものを否定するのが科学の目的じゃない.
彼女は振り子によって自分自身の心と対話をしている.
迷いを振り切り,決断する手段として使っているにすぎない.
振り子を動かしているのは彼女自身の良心だ.
自分の良心が何を目指すのかを示す道具があるのなら,それは幸せなことだ.
我々が口出しすべきことじゃない.


<<第5章:撹乱す>>
 「悪魔の手」と名乗る者によって、警視庁に怪
文書が送りつけられてきた.見えざる手によって人を葬ってみせるとする内容で、
湯川学に対して挑戦の意志を示していた.やがて送られてきた第二の挑戦状で、
悪魔の手は実際に手を下したと宣言する.手紙に記されていた被害者は実在し、
建築現場で転落死を遂げていた.だが、どう見ても事故死にしか思えない状況だ.
 現場に姿を現さず、指の一本も触れることなく人を死なせる手段とは一体何か.
そして犯人が湯川学固執する理由とは?

<その他名語録>
湯川:やってみたらいいじゃないか.アイディアがあるなら試せばいい.
実験で結果を得る方が,僕なんかのアドバイスを聞くより,よっぽど有意義だ.
価値のない実験なんかはない.


友永幸正(湯川の恩師):研究者に必要な資質とは,純粋さだ.
何事にも影響を受けず,どんな色にも染まらない真っ白な心こそが,
研究者には要求される.これは簡単なようで,実は難しい.
なぜなら,研究とは石を少しずつ積んでいくような作業だからだ.
努力する研究者は目標に向かって,より高く積み上げようとする.
当然,自分が積み上げたものには自信を持っている.それは,間違って
いないと確信している.だが,それが命取りになる場合もあるんだ.
最初においた石は,その位置でよかったのか?,いやそれ以前に石では
なっかたのではないだろうか?
 -そういう疑いが生じたとき,積み上げてきたものを壊すということが,
なかなかできない.純粋であるということは辛いことなんだ.


<作者コメント>
 短期間によくもこんなものを書けたなあと思うし,ものすごく手ごたえ
もあって,満足している短編集です.各々の短編ごとに面白い仕掛けがで
きましたし,湯川という人物像のピースが一つずつ埋まっていく短編集に
なったと思います.最もうまく表現できた湯川の特徴は,いつも喜んで謎
解きをやっているわけじゃない,ということですね.

<関連作品>
・探偵ガリレオ 02年文庫化
・予知夢 03年文庫化
・容疑者Xの献身 08年文庫化
・聖女の救済 08年出版
スポンサーサイト
プロフィール

おいどん

Author:おいどん
TOEIC900点を目指し奮闘していく
ためのブログ.
一生懸命記事を更新していくの
で,よろしくお願いします.

カテゴリ
最新記事
本日のご来場人数
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
次回TOEIC開催までのカウントダウン
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。